5年生と自然観察

070717karasawa.jpg

今年も地元の小学5年生のキャンプに同行しました。場所は村の南東端、秩父多摩甲斐国立公園内にある廻り目平キャンプ場。フリークライミングをやっている人のあいだでは、国際的に有名な、自然豊かな場所です。

 毎回、天気予報を睨みながらの開催になるのですが、今年は子供に軍配が上がったようです。学校から10分ほどバスで移動しただけで、こんなに美しい森の中で寝泊りができるなんて、この地域の子供たちは、ほんとうに幸せだなと改めて感じました。

 今日の目的地はキャンプ場から1時間弱登ったところにある「唐沢の滝」。彼らが保育園に通っている頃、よく遊びに行ったことがあるので、みんな「要さん」を覚えていてくれました。もちろん一生懸命刷り込ませてもらった「カラマツ」のこともよく覚えてくれています。

 明後日は、村にもうひとつある第一小学校の5年生と、この森を歩きます。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)