佐久林業士会

昨晩、佐久地域で活動する林業士の総会があり、私も準会員としてはじめて出席させてもらいました。林業士とは、県が実施する一定の養成研修を修了し、審査会を経て認定された地域林業の指導者で、県下には429名いるそうです。ちょっとややこしいのですが、私はこの林業士ではなく「地域の林業労働者の技術向上を図る指導者」という位置づけの林業技能作業士(通称グリーンマイスター)という立場で参加しました。

 信州そまびとクラブの職員からも林業士2名と技能作業士1名が出席し、新年度の活動案についてけっこう活発な発言が行なわれました。これまで行なってきた、環境フェアでの製材のデモや、小学生の林業体験のサポートなどに加えて、新年度はもしかすると結構おもしろい企画が飛び出すかもしれません。まだ案の段階なので公開は控えますが、楽しみにしていてください。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)