1.6トン!

引っ張り能力1.6トンのチルホールが要林産の装備に加わりました。チルホールとは、07年7月14日のブログに書いた人力ウィンチです。建築現場でも使われているようですが、要林産では木を引き倒すときに利用しています。前回紹介したものは引っ張り能力750キロで、今までこれ一台で対応していたのですが、今回、どうしてもこのTU16がなければこなせない現場に直面し、思い切って購入しました。

080404tir1.jpg

 自重18kg、その大きさがわかるように、前回紹介のT7と、下にスケールを入れて記念撮影をしました。出番が少ないくせに定価は95,000円もするので、減価償却にはかなり時間がかかりそうです。
 引っ張り能力が大きくなった分、付随する用具も追加しました。ブルーの帯は超高強力テトロン製のテザックブルースリングという商品です。50mm幅で使用荷重が1.6トン。オレンジのかたまりはスリーエッチ製滑車 YB125 使用荷重1.5トンで、自重が3.5kgもします。足の上に落とさないよう気をつけないとね…。 

080404tir2.jpg

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)