強力な情報誌

とかく狭い世界に終始しがちな林業界にあって、全国の動きを俯瞰し、最新の情報を流してくれる業界誌は重要な存在です。このブログの運営元へのお世辞ではなく、業界での私の未熟な経験からも、このような情報源の存在が関係者に欠かせないものであることをいつも感じています。

 現代林業の最新号(10月号)の62ページからの記事も、現場の即戦力になるものでした。「提案型集約化施業のカンどころ 第10回 森林所有者との良好な関係づくりと営業」と題された文章もさることながら、「初回訪問時の主な留意点」という一覧表は、森林所有者のところにおじゃまする際の必須事項がわかりやすく整理されていて、何度も読み返してしまいました。営業に関するベーシックなことがらではありますが、だからこそ全国の業界人に再確認してもらいたい。
 著作権者の承諾を得ていないので、タイトルの紹介のみにとどめますが、私が夢見ている「きこりのための起業講座」の際には、ぜひともテキストとして活用させていただきたい内容です。

 もうひとつ毎回楽しみなのは、表紙を飾る美しい人たちです。すごいですね。日本の山ではこんなに清楚な方が、日々、こんなに重そうな機械を持って整備してくれているのですよ。肖像権の承諾なしにブログにあげてしまいましたが、いずれ書籍紹介のページにもっと鮮明に掲載されるでしょうから、許していただけるかと思います。

080918gendairingyou10.jpg

“強力な情報誌”への トラックバック ( No )

“強力な情報誌”への コメント ( 4 )

  1. ナカシマ アヤさんの コメント

    かなめさんへ

    10月号、発行されるのは
    まだ先の話かと油断しておりました。
    小心者なので直視出来ません(苦笑)

    ”現代林業”読み始めた当初は
    どこを開いてもナカナカ理解し難い
    書物でしたが、最近は少しずつですが
    ついて行ける様になりました。

    しかし...お恥ずかしい

  2. こーりきーさんの コメント

    なるほど・・
    この表紙の美しい方が
    そうでしたか(^^)

    いやーー
    それにしてもたくましい。
    背負っている姿がさまになっております・・ハイ

  3. かなめさんの コメント

    アヤさんへ
     おや? もしかしてこれがアヤさんなんですか… なんて白々しいことは言いません。た~さんのブログで、いずれお顔を拝見できるだろうことを察知し、楽しみにしておりました。
     ところで、アヤさんに同調するわけではありませんが、昨年ひとりで山仕事をするようになってから、この本の存在が私にとっても変化しているのを感じます。近ごろでは、どの記事を読んでも「かなめよ、おまえはそんなことでいいのか」と焦るばかり。ちょっとからだに毒かなと感じるほどです。
     …堅い話はともかくとして、いずれ画像のご本人にお会いできる時がくることを楽しみにしております。尼生まれのかみさんが、表紙を見るなり「きれいな人やなぁ」と言っておりました。 

  4. かなめさんの コメント

    こーりきーさん
     モデルが良すぎて、作業用品屋さんのカタログを見ているみたいですよね。私なんぞ、一目惚れしてしまいましたよ。もともと惚れっぽいたちなので、某協会機関誌の編集者に続いて二人目ですが…(笑)
     ところで、この本、すでにこーりきーさんの手元にはあるかもしれませんが、各地の森林組合事務所や県の林務関係の部署、地域によっては村役場でも見ることができます。と、全国の皆様むけのコメントでした。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)