期待と不安 その2

木登りと樹上作業の続編です。画像は最終日のもので、登って降りるだけではなく、リムウォークという横の動きも加わりました。このテクニックを使えば、枝の先まで行くことができます。登っているのはミズキという木で、表面はツルツルでした。

081205arbor3.jpg

 このあと、画面左側にある細いヒノキに、下の画像のとおり移動しました。この方法を応用すれば、直接登ることができない木にも、空中でアプローチすることができます。

081205arbor5.jpg

画像は2枚とも塚本様から提供していただきました

“期待と不安 その2”への トラックバック ( No )

“期待と不安 その2”への コメント ( 2 )

  1. somanbaさんの コメント

    いやぁ~、勇姿拝見しました。
    先行投資して早速講習会に飛び込む、かめさんらしいです。
    これから着々と技術を磨くんでしょうね。
    実用の場も多々あると思いますが、くれぐれも2人1組でお願いしますゾ。

  2. かなめさんの コメント

    somanbaさま お久しぶりです。
    今日も降り始めるまで、ずっとシラカバの上でチェンソーを振り回していました。
    残念なことにグランドクルーが居ないので、登ったら最後、すべてをひとりでこなせるようなだんどりを組んでやってます。
    風が強く、よ~く揺れていました。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)