暖冬

090213fly.jpg

 

朝9時ごろ、軽トラに忘れ物をとりに行って、ふと運転席から前を見るとこんなものが見えました。「えっ、こんな季節にハエ??」。標高1400くらいの現場でのできごとです。もちろんハエは窓の外側。

 記憶するかぎりでは、今頃こんな時刻に現場でハエを見たことはありません。いつもどおりなら氷点下20℃の朝が続くような季節です。
 今年の冬、いちばん暖冬を感じたできごとでした。
 ついでに言えば、その時の私の足ごしらえは何と地下足袋!! これも当地では驚異的なことです。

“暖冬”への トラックバック ( No )

“暖冬”への コメント ( 2 )

  1. ふるだぬきさんの コメント

    ハエ・・・我が家でも初見です。

    ハエを季節の指標とするのも・・・
    なかなかのアイデアですね。

    今日は暑いくらいで、娘などは半袖です。

  2. かなめさんの コメント

    ふるだぬきさま
     そちらのお宅も、たしか1,000mくらいでしたよね。現在、1,100mの我が家が-8.4℃を示していますから、いったい彼ら(ハエ)は無事に休眠状態に戻ることができたのでしょうか。
     もしもこの一時的な暖かさでうかれて出てきて命を落とす虫の数が半端じゃないとすると、春先に彼らを餌資源にする他の生き物にも影響しますよね。きっと。
     ちなみに、15日は娘の付き添いで東京に居ましたが、Tシャツで町を歩く人の姿が見られました。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)