成人式

今日、村の成人式でした。公民館報の新年号の取材のためにおじゃましたのですが、若い人たちに接するというのは,良いことですね(五十の自分も十分に若いつもりではあります...)。

 式典の後に、取材用に座談会の席を設けてもらいました。座談会の最後、「十年後の自分はどうありたい?」と言う問いに、こんな答が返ってきました。

 父を尊敬しているので、父のような大人、親になりたいです。

 誰からも愛されるようになりたい。

 農家として親父を超えていれば良い。

 やる時はやる、仕事をする時はしっかり仕事をする、メリハリのある人間になりたいです。
 
 個性的なキャリアウーマンになりたい。

 いろいろ経験を積んで、中身のある人間になりたいと思う。

 やさしい人間になりたい。

 みんな偉いなぁと思った次第です。二十歳の自分など、目もあてられない状態でしたから。みんなキラキラしてるぞ!悩みがあったらおいで、おじさんがいつでも聞いてやるからナ。
 彼らとともに築く社会を、せっせとイメージしているところです。

100102ceremony.jpg

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)