草刈り拝見

宮崎県の西米良(にしめら)村というところに、田爪さんという方が育てている山があります。植栽面積43ha。そこを毎年刈っている皆さんの仕事を見せていただきました。

100619nishimera1.jpg

 43haという広がりの若い植栽地を見た経験がなかったので、現場に着いた瞬間、自分の中にある何かが崩れてゆくのを感じました。それが何だったのかはまだわかりません。林道に立っているのがオーナーの田爪さん(左)と、草刈りを請負っている土居班班長の土居さん(右)です。

100619nishimera2.jpg

 土居班の皆さんの後方、遠くの尾根まで広がるのが、植えてある山です。この”広さ”に負けない理由は、いずれ出版されるものの中でご紹介できるはずです。

100619nishimera3.jpg

 さわやかな感じの画像ですが、この日も32度まで上がりました。日差しを遮る立木ゼロ。寒冷地仕様の自分が刈っていたら、あまりの暑さに気を失ったかもしれません。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)