赤ペンキ

 先日お伝えした、登山道整備の現場です。

 登山をしたことのある方なら見慣れたマークだと思います。岩などにつけられているカラーペンキ。まさか自分がこれをつける仕事に就くとは、山歩きに夢中だった頃には想像もできなかったことです。

110725dainichi1.jpg

 場所は、川上村の小川山というところへ向かう縦走路。標高が高く、涼しくて良いのですが、慣れない仕事でシャツもズボンもペンキだらけになってしまいました。
 できることなら、積雪期にも役に立ってもらいたいと思うのですが、ご覧のようなまったくの岩場の場合は、何かしらの構造物を設けなければ目印にはなりません。残念です。110725dainichi2.jpg

トラックバックURL: http://somabito-w2.blog.avis.jp/archives/612/trackback

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)