広島県へ

111203yoshiwa1.jpg

 広島駅から自動車で約1時間の、吉和というところへ
行ってきました。目的は安田林業さんの取材です。

 そりゃあ取材の対象になるくらいですから、皆さんに
広く知っていただかなければいけないことがたくさん
あったのですが、核心部分は本ができあがったときの
楽しみということで、少しだけ紹介します。

111203yoshiwa2.jpg

 こちらは毎週末に行われるミーティング風景です。
毎回、誰かがテーマを決めて発表をします。それに続いて
作業予定の打ち合わせや、現場で直面した危険の反省を
各人が記録し、社長にも確認や反省点の再確認をして
もらいます。その記録は事務所のホワイトボードに掲示し、
全員が情報を共有します。

 安田林業さんでは、「山仕事はかくあるべき」という形が
すっきりと実践されていました。
 日本の地域がこのような事業体で満たされるとき、きっと
この国は新しい生き方のようなものを見つけるのでは
ないでしょうか。できることなら、その様子を見届けてみたい。
率直な感想です。

 忙しい中対応してくださった安田林業の皆様、どうも
ありがとうございます。

トラックバックURL: http://somabito-w2.blog.avis.jp/archives/704/trackback

“広島県へ”への トラックバック ( No )

“広島県へ”への コメント ( 2 )

  1. アヤさんの コメント

    足下悪い中、遥々お越し頂き有り難うございました。
    楽しみにしていた一日、アッという間でした。
    まだまだ続き話しがありますね(笑)
    皆様と話しながらの発見、今後の課題も沢山ありました。
    とにかく・・・楽しかったです(大笑)

    又、お会い出来る日を楽しみにしております☆

  2. かなめさんの コメント

    アヤさん
     私にとっても、あっという間の一日でした。ブログ本文にも
    似たことを書きましたが、日本中の現場で、アヤさんたちの
    ような気持ちで働く人が増えると、林業界だけでなく社会
    全体が大きく変わることができるだろう…。そんな確信を
    持つことができる、貴重な一日でもありました。
     
     忙しいのに、二次会(?)までお付き合いいただき、本当に
    ありがとうございます。
     市場でのトレーニング、どうぞお気をつけて。…信州での再開は、
    春かな?

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)