恵みの雨

120215kawahake.jpg

 先週降った強い雨は、久しぶりの寒い冬に打ちひしがれていた
ところに、最高のプレゼントとなって、現場の雪をすべて融かして
くれました。ところが、うきうきしていたのもつかの間、今朝はまた、
ご覧のような景色に逆戻りです。
 
 でももう、寒さはピークを脱したようです。林の中からはキツツキたちの
コロコロ~ という求愛の音が聞こえてきます。
 
 これが聞こえ始めると、だいぶ気分は楽になってきます。あと少しの
辛抱で、最高の季節がやってきます。

トラックバックURL: http://somabito-w2.blog.avis.jp/archives/730/trackback

“恵みの雨”への トラックバック ( No )

“恵みの雨”への コメント ( 3 )

  1. 高橋直行さんの コメント

    八千穂の別荘(標高1350m)にも先週カラスとスズメが上がってきました。
    旧正月を過ぎると
    春はもうそこです。

  2. かなめさんの コメント

    高橋さん
     本当に春が待ち遠しいです。寒さの厳しかった今期は、なおとのことです。
     あの別荘地にもスズメが来るのですね。定住者がかなり居るのでしょうか。
     まだ、雪のコンディションは気持ち良く滑ることができる状態なのでしょうか??

  3. 高橋直行さんの コメント

    1350mじゃなく1250mでした。
    定住者は多分10世帯ぐらいですかね。現役は少なく引退者がメインと思います。
    スキーは滑れますよ!これから極楽春スキーです。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)