都会の小学生とともに

 画像はありませんが、今日もとても幸せな仕事の報告をいたします。

 ここ4~5年ほど対応させていただいている、東京の小金井緑小学校
の学習に同行しました。
 まぁ、林間学校中の選択性のツアーのようなものです。
 
 面倒くさい話ですみませんが、昨年から、こうした人と接する事業に
関わるにあたっては、それが㈱要林産の事業であろうと無かろうと、
とにかくまず、参加者への愛ありきで挑んでいます。
 ところが今日は、そうした気負いが無意味だと知らされる一日になって
しまいました。
 
 12人の6年生は、みんな天使のように案内役のおじさんを支持して
くれて、皆さんとお別れしてから4時間後の今でも、思い出すと涙が出て
しまうような楽しい1日をプレゼントしてくれました。

 環境や自然という観念が、何かに翻弄される言葉ではなく、その本質を
見つめる段階に入り始めているのではないか。そんな力強さを感じる
6年生のみなさんでした。

 小金井の6年生どもよ、ありがとう。

トラックバックURL: http://somabito-w2.blog.avis.jp/archives/772/trackback

“都会の小学生とともに”への トラックバック ( No )

“都会の小学生とともに”への コメント ( 2 )

  1. 田村謙次さんの コメント

    この度はすばらしい一日をありがとうございました。子どもたちも目をキラキラさせながら楽しかったこと、新しく発見したことを話してくれました。このようなすてきな体験をさせてくれたこと、本当に感謝しております。

  2. 杉山要さんの コメント

    田村様
     コメントをありがとうございます。
     こちらこそ、とても楽しい一日を過ごさせていただき、ありがとう
    ございます。
     皆さんがあまりに熱心だったので、ついしゃべりすぎてしまい
    ました。もう少し、見て、考える時間を工夫できればよかったかと
    反省しております。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)