小金井緑小続報

120802midorishou.jpg
 
 8月2日に、山梨県の清里で行われた林間学校の皆さんを案内
させてもらった小金井緑小学校から写真が届きました。
 
 前回も報告しましたが、参加した皆さんはものすごい集中力で、
ついついこちらが夢中になってしまいました。

 少し濃い話になってしまいますが、私が小学生だった頃、まだ
「環境教育」という言葉は影も形もありませんでした。その後、多くの
戸惑いとともに教育の世界に組み込まれ、やがて定着し、今成人を
迎えている人たちの多くが、多かれ少なかれ「環境」について学んだり
体験したことのある世代になっています。

 今回の林間学校に関わらせていただきながら、そろそろこの
環境教育にも、抜本的な見直しが必要になっている頃ではないかと
漠然とした感想を持った次第です。
 この国にもいよいよ、小学校から「生態系」を学ぶことのできる
時代がやってきたのかもしれません。

トラックバックURL: http://somabito-w2.blog.avis.jp/archives/773/trackback

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)