セミナー「森が僕らを暖める」

060819co2-1.jpg
体験活動の前に、木の安全な倒し方について枯木で実演しました

 県内在住の親子を対象としたセミナーで、お話しと、伐採体験のお手伝いをしてきました。

 この事業は、CO2排出削減を目標にした環境省の助成事業で、長野県のNPO法人CO2バンク推進機構が全4回で開催するものに、「温暖化と森のお話し」をするきこりのおじさんとして、そまびとに依頼が来たものです。

 このあと、参加者たちは木をペレットにするところまで体験し、最終回ではペレットオーブンで料理をして、森のエネルギーから生まれた味を楽しむことになっています。

 近頃の助成事業というのは手がこんでいます。「内容をマスメディアで流す」というのが条件になっているそうで、信越放送(SBC)という地元局のカメラとラジオ担当者が、ずっと取材していました。テレビは11月4日放送とのことでした。

 パワーポイントを使っての説明。参加してくれた子供たちは、わかってくれたかな~??

060819co2-2.jpg
ほーら、こうやってたおしたい方にむけて、おくちの形に切るんだよ

060819co2-3.jpg
参加者が収穫した木を前にして、作業の感想をインタビューしているところ