認証制度について考える機会がありました

 MSC(Marine Stewardship Council)という言葉をはじめて耳にしました。日本語では海洋管理協議会と表現されています。ここまで書くと、林業に関係している人の中にはピンと来る方が少なくないかもしれません。そう、FSC(森林管理協議会)を思い起こすのではないでしょうか。

 一昨日の晩のNHKニュースウォッチ9を見ていてのことです。前振りは近頃話題のマグロの漁獲制限からで、「おぉ、マグロも高嶺の花になるのだな」ぐらいの軽い気持ちだったのですが、本題の紹介で登場したMSC漁業認証を取得中の京都底引網漁連の話題から、グングン引き込まれてしまいました。

 自然からの恵みを、あまり形を変えずに利用する産業(回りくどい言い方ですが、おおまかに第一次産業ということでしょうか)の生産者が、自らの生産量を管理する手法と、消費者の行動が結びついているということを強く実感することができ、ボーッとしている頭をたたかれたような衝撃を感じました。

 ロンドンにあるMSCの公式サイトは英語表記なので、もっと手軽に知りたい方にはWWFの説明が良いかもしれません。またすでにMSCを取得している株式会社亀和商店さんのサイトも参考になりますよ。
(more...)