総会準備

4月28日に行う総会の準備がすすんでいます。いうまでもなく、この一年間をふり返り、目標値と照らし合わせて反省と評価を行い、それに基づいてこれからの一年、また必要に応じ長期の視点で計画と予算を立てる。それらを、日頃から支援してくださっている会員の皆さんに報告する。という会合が総会です。

 が… ミッションを掲げ、毎年予算を組んでいても、結局は食べることに精一杯になってしまい、目標がどの程度達成されたのか、達成されないとすると何をどう直さなければならないのか、などがわからず、とにかく前年の達成値を目安に、毎年少しずつ予算の目標を現実的な値に調整してゆくといのが、今までの流れです。

 そうは言っても、運営して5年目ともなると、いろいろなことがわかってきました。たとえば事業のバランスです。
 そまびとクラブの事業は、比較的収益性の高い事業(たとえば請負い作業)で得られたものを、収益性が低いか、または無い、それでいて公益性が高く有用と考えられる事業の人件費に注ぐ、という方法で進められているのですが、昨年度一年間に行った147の全事業に従事した人工を分析すると概ね収益のある事業7に対して、収益の無い事業3という結果が出ました。そして、運営してみた実感では、現体制ではこのあたりが限界ではないかな、ということがわかります。
 今年度からは、会計担当者の頑張りのおかげで、この147の事業ごとの収支が一目でわかるようになりました。このようなデータをもとに、新年度の経営戦略をたててゆきたいと考えています。

 来週には、反省と計画のダイジェストをこのページでお知らせすることができると思います。