軽トラ

070703truck.jpg

田舎暮らしを百倍ぐらい快適にする道具の一つに軽トラックがあります。この大切なお道具を、私は村に暮して13年目になる今まで所有したことがありませんでした。2000ccのワゴン車を持っていたので、たいていのものはそれで運べば良いと考えていたからなのですが、軽トラに乗るようになった今、それがいかに愚かであったかがわかりました。

 今回の起業にあたり、まず探した道具が軽トラでした。経済的に新車を買う力が無かったこともありますが、まだ十分に乗ることのできる中古というものがあるのなら、それを使えなくなるまで使うことが社会貢献(お金が無いことの言い訳に聞こえますが)であると考え、村の中枢である修理工場に予算を話し、写真のサンバーにめぐり合うことができたのです。
 数十キロ下れば中古車店がいくつもあって、軽トラもたくさん並んでいるのですが、村中で買うというところがミソだと思っています。今後、いろいろな点でアフターサービスを受けやすいことに加えて、できるだけモノは村の中で買うことが村の経済のためにも良いことだからです。

 燃費は14~5km/L。どんな狭い場所でもスイスイ入って行く機動性と、350kgの積載要領。軽トラは日本の自動車業界の偉大な発明品です。走行28000km 平成11年製で車検3ヶ月つきの4WD。さて乗り出し価格はいくらだと思いますか?