森林づくり現地見学バスツアー

これまで林業関係の行事というと、私が参加したものはみな同窓会のように、どこに行っても同じ顔ぶれが集まるというイメージのものでした。どことなく同業者や仲間同士があつまってワイワイガヤガヤという感じだったのですが、来る10月26日、いよいよ長野県が、一般市民を対象にした森林・林業への理解を深めるためのツアーを実施します。

 森林づくり現地見学バスツアー及びシンポジウムと題された行事。説明によれば「森林づくり県民税の活用状況等を実際にご覧いただくとともに、地域の主体的な参加による里山づくりについて御理解と御協力をいただく」ことを目的としているそうです。一般対象の「足つき」のツアー、しかも全県レベルで地方事務所ごとに様々な視察地を用意しているようです。

 この画期的試み、ぜひ様子を見に参加したいのですが、ひとりでも多くの一見さんの参加を期待したいので、万に一つ募集人員に満たない場合だけ応募してみようかなと思っています。