まな板

日頃お世話になっている方から、まな板に関する問い合わせのメールをいただきました。
 このブログを見てくださる方には笑われてしまうようなことですが、実は私、いつも偉そうなことを書いているくせに、こういう問い合わせにはまったく対応できないのです。常々、住宅のような大きな流れでなくても良いから、もっと手ごろなもので山と町がつながるものを、と考えているのに、こうした絶好の機会を活かすことができない...。無力感を覚えるできごとでした。
 ほどなく、相手の方からメールがあり、ネットで良さそうなところを見つけましたとのこと。ちなみにリクエストは

 銀杏または柳でサイズは概ね  26cm x 50cm t=3.3cm程度

とのこと。カラマツ以外の情報がない上に、料理にも手を出さない私には、なす術もありません。