ブナじいさん

近いけれど遠いところ。ずっと行ってみたかったのに、行かれなかったところ。山梨県山梨市の牧丘町にある乙女高原はそういう場所です。十年ほど前から、一度会いに行きたかった「ブナじいさん」に、ようやく会うことができました。

091121otome.jpg

 乙女高原は古くからの採草地で、その後スキー場としても使われたそうです。
 今は、地元の人たちに利用されなくなった高原で、さまざまな保全活動を続けている乙女高原ファンクラブというグループがあります。ここでもシカによる食害が出ているということで、私の暮らす村で不要になった電気柵を使ってもらおうと考え、行ってきました。

 よく見ていただくと、ぶなじいさんの根元がヤブで囲まれています。根元の土を作るために、子供たちが落ち葉をせっせと運んで、ここに入れるのだそうです。地域の歴史を見守ってきたぶなじいさん。今はどんなことを考えているのでしょう。