目立て機ふたたび

7月10日に紹介した目立て機の動画がユーチューブで見られるようになりました。静止画だけではイメージしにくかった動きが、これでよくわかりますから、ぜひご覧ください。

 また、この目立て機の開発は林業・木材製造業労働災害防止協会というところの事業で開発と改良が行われたものです。同協会の平成20年度林業労働災害防止フロンティア事業のページで、その構造図が紹介されています。

090709metate1.jpg

 

 7月にも掲載した画像ですが、ソーチェーンの目立ては刃の固定が最大のポイントです。日頃ソーチェーンの目立てをやっていない人にはわかりにくい表現で申し訳ないのですが、チェーンとバーの間に何かを挟んで固定するという従来のやり方でも、目立てをする刃そのものの横方向へのブレを止めることはできませんでした。その点が、この装置では理想の固定が可能になったことで解消され、個人差の無い、安定した作業が可能になりました。

 
 詳細はこちらの7月10日のページをご覧ください。
http://www.sansonkigyou.net/somabito/2009/07/post_353.html

 全国林業改良普及協会が発行している「林業現場人 道具と技vol.1」の63pにも紹介されているとおり、購入希望の方は026-272-5068の北川原弘さんまで電話連絡をしてください。
 定価32,000円で、今なら期間限定で北川原さんが生産したリンゴ12kgがついてくるそうです。私としては、ここからはじまるリンゴ農家北川原さんとのおつきあいが、さらに楽しみだったりして...。