遅い春

毎年、標高の低いところから順番に桜が咲いて、それを追うようにカラマツの芽吹きが登ってゆくように思うのですが、今年は春の気温が低かったからなのか、桜とカラマツがほぼ同時に進んでいます。(たぶん)珍しい光景だと思うので、記録に残しておきます。

110509mebuki.jpg

 一本だけ現役だった鯉のぼりが、桜のかげになってしまって残念。
 画像中央の濃い緑はアカマツ。その両側がカラマツの芽吹きです。