台風専用

 現在入っている現場は、標高2200の登山道整備です。大型台風のおかげで、当分失業かな?と思いきや、電話が入りました。畑へ通う林道の草がボウボウで、見通しが悪く危険だが、農繁期で刈っている余裕がないとのこと。
 何と良いタイミングでしょうか。同業の皆さんはよくご存知のとおり、草刈には雨降りが最適なのです。おかげで台風通過中の仕事にありつくことができました。

110720uzumi.jpg

 ところで、喜んで刈っていると、刈り刃のそばをスズメバチ君が「ブ~ン!」。危なかった~、もう少しで巣をひっぱたくところでした。今年こそ、刺されない夏でありますように…。