からまつにお別れ

110727nishou1.jpg

 村の第二小学校に、昭和12年に植えられたカラマツが、このほど伐採されることになりました。70年以上、子供たちの成長を見守ってきた木ですが、さすがにこれだけ大きくなると、大風のあとの落枝1本が命取りになりかねないということで、第二の人生を歩むことになりました。
 昨日はそのお別れ会が行われ、各学年からお礼の言葉や、笛の演奏などが26本のカラマツに贈られました。
110727nishou2.jpg

 明日から作業がはじまるようですが、伐採後の木の利用は現在検討中。もちろん、伐った後にはまた植える、ということは確実なので、ご心配なく。