ソーチェーン

 久しぶりに、チェーンソーの刃を無駄なく最後まで使うことが
できました。きこりのささやかな喜びです。
  
120227sawchain.jpg

 画像上が新品、下が使い古したものです。
 石や土など、ヘンなものをたくさん切ると、目立てをしても刃が
不ぞろいになるため、なかなかすべての刃がこのミニサイズに
なるまでは使えないのですが、今回は、ほぼすべての刃が、
ご覧のサイズに落ち着いたので、得をした気分です。
 
 次の刃も慎重に、上手に使いたいものです。

中古車のスペアタイヤ

120217samber.jpg

 先週のことですが、ちょっぴり騒動だったので記しておきます。
 
 佐久市にあるスポーツ用品店で買い物をし、帰ろうかと思ったら
愛車サンバーの前輪タイヤがペシャンコになっていました。
 その日の午前は山見で、けっこう厳しい石ころが転がっていたので、
いやな予感がしていたのですが、「こういう予感は当たる」ということが
よくわかりました。
 
 さてさて、お店の駐車場でタイヤ交換です。中古で購入して以来、
はじめてはずして見るスペアでしたが、中古車の場合、用心しな
ければいけないことを学びました。
 スペアタイヤはヒビだらけ。大丈夫かな?と思いつつ交換して
走ろうとすると、空気圧がかなり低い状態です。
 
 走行し始めてスタンドで空気を入れてみましたが、どうも改善
されません。仕方なく、その近くにあった乗用車でお世話になって
いるディーラーへ飛び込んで、パンクした方のタイヤをなおして
もらいました。
 予想通り、パンクしたタイヤには尖った石が刺さっていたそうです。
そして肝心のスペアは、劣化が進んでいて「お気の毒ですがゴミ」
とのこと。
 
 修理代金1500円よりも、1時間以上のロスタイムが痛かった。
備え有れば憂いなしということですね。
 …でも、このスペアタイヤしかない状態で、昨年は高速道路を
何百キロも走っていたわけですから、運が良かったんですねぇ。
 もちろん、いつもお世話になっている川上車両さんへ、新しい
スペアタイヤを注文しましたよ。
 
 ところでまったく無関係ですが、明日は「あずさ2号」で東京
日帰りです。

研修会の反省

120220fwmeet.jpg

 12月20日、塩尻市にある長野県林業総合センターで、23年度に
行われたフォレストリーダーとフォレストワーカー研修の反省会が
ありました。
 
 主催の長野県林業労働財団の皆さん、道具や研修地の手配などで
お世話になった林業総合センターの皆さん、そして県の担当部署と
私たち現場実習の講師をやらせてもらった林業士(私は林業士では
ありませんが、林業技能作業士でそれに準じています)が集まり、
みっちり4時間。反省と、新年度へ向けての課題を話し合いました。
 
 一番問題だと感じたのは、どの研修も期間が長いため、職場の
現場に工程的に負担をかけながら受講する皆さんにとって、それでも
魅力的で意義のある研修にするには、どうすれば良いかという点です。
この点は、まだまだ講師の側に勉強する時間が必要だと思います。
 
 そしてこの1年、研修場所の確保ということも大きな問題でした。
伐木の研修では、センターの敷地をかなり利用させてもらいましたが、
ここでは様々な研究が行われているため、そのことへの影響が大きく、
大人数で研修に入ると、貴重なデータを採っている林内の環境が、
たちまち変わってしまうのです。
 また、下草刈や枝打ちの実習では、実習地を用意することさえ
できなかったため、新年度はそうした場所の確保に、県をあげて
力を入れてもらうことになりました。
 
 新年度は受講生が少なくなるので、遠隔地から通う私に声が
かかるかどうかはわかりませんが、いずれにしても、自分にとって
技術を人に伝える「伝え方」の勉強が足りないことがわかる経験
だったので、これを活かして、いろいろと研究してみたいと思って
います。

恵みの雨

120215kawahake.jpg

 先週降った強い雨は、久しぶりの寒い冬に打ちひしがれていた
ところに、最高のプレゼントとなって、現場の雪をすべて融かして
くれました。ところが、うきうきしていたのもつかの間、今朝はまた、
ご覧のような景色に逆戻りです。
 
 でももう、寒さはピークを脱したようです。林の中からはキツツキたちの
コロコロ~ という求愛の音が聞こえてきます。
 
 これが聞こえ始めると、だいぶ気分は楽になってきます。あと少しの
辛抱で、最高の季節がやってきます。

白い朝

 これまでも何度かお知らせしましたが、今朝の千曲川には
これまでに見たことがないほどの蒸気霧が沸き立っていました。
この霧が、本物の霧のように地上まで這っているところは、
はじめて目にしました。 

120203kawagiri.jpg

 朝、屋外の気温を見ると氷点下18度。温度計を設置して以来、
最低を記録しました。川沿いの舗装路を歩くと、舗装の下が凍上
しているらしく、まるで板の上を歩いているような音がします。
 自称「川上で一番暖かい場所」でさえ、この冷え込みですから、
もう少し上流側は、さぞかし凄かったことでしょう。